細かくこだわりたい人にぴったり!自作できるプリントTシャツ

Tシャツ

オリジナルのTシャツを作ろう

一枚でさらっと着ることができるTシャツは、年齢や男女問わず大人気です。そんなTシャツ、少しこだわって世界で一つだけのオリジナルプリントTシャツをオーダーして作ってみませんか?今トレンドになっているのが、食べ物がプリントされたTシャツです。好きな食べ物が胸元にプリントされたTシャツはインパクトも大きくて、とってもキュート。オリジナルプリントTシャツを作成したことがない初心者の方にもオーダーしやすい一枚となっています。
どんな食べ物をプリントしたら良いのか分からない人は、有名ブランドからも多く販売されているフルーツ柄のプリントTシャツはいかがですか?着用する季節に沿ったフルーツをオリジナルTシャツとしてオーダーすればトレンド感が出ますよ。Tシャツの出番が一番多い夏場にオリジナルTシャツをオーダーするなら、スイカやパイナップルの柄がオススメ。
大人は勿論、小さな子供用としてオーダーするのもいいと思います。真ん中な一つ、プリントするのでも良いし、小さな柄をTシャツ全体に散りばめるデザインでオーダーするのはいかがですか?夏という明るいイメージのある季節に、パイナップルの黄色やスイカの赤といったカラフルな色を使ったTシャツを着れば、気分も明るくなること間違いなし。是非、オーダーしてみてください。

オリジナルTシャツを作成する際のコツ

何かのイベントの記念として、はたまたチームのユニフォームとして、自分たちで考えたデザインのTシャツを着ることはとても素敵なことです。しかし、あまりに奇抜なデザインにしては日常で少し使いにくくなってしまいます。そこで、オリジナルのプリントTシャツを作成する際のデザインのコツを少し解説したいと思います。
①着やすいプリントTシャツのデザインにする。
自分たちの顔写真をプリントしたり、個性的で奇抜な柄にしたりすることは、記念品として残すにはとても素晴らしいと思います。ただ、せっかく作成したオリジナルTシャツを残しておくだけなのはもったいないです。個性的なデザインも良いですが、普段から使うことも考慮しておくとよいでしょう。
②自分で考えたコピーをプリントTシャツに入れる。
英語など海外の言葉はとてもかっこいいものです。オリジナルのプリントTシャツを作成する際に取り入れるということも多いでしょう。その場合、できる限り意味を調べて、あまりにおかしな単語や文を入れないようにしましょう。今ではインターネットなどを使えば簡単に翻訳することができます。本場の英語のような表現を使ったり、英語以外の外国語を使ったりして、自分で考えたコピーをかっこよく表現すると良いでしょう。

オリジナルTシャツのタイプ別洗濯法

皆さんの中でも、オリジナルプリントTシャツを作った事がある方はいるのではないでしょうか?オリジナルTシャツはイベントなどにも使えて便利ですよね。そんなオリジナルプリントTシャツですが、洗濯はどうやっていいか分からない方も多いと思います。今回は洗濯の方法を紹介していきたいと思います。
■印刷方法で洗い方も違う
結論から言ってしまえば、どのプリント方法でも、そこまで気を付ける必要がなく、普段通りに洗濯をしても大丈夫です。
〇インジェットプリント
インジェットプリントの場合ですと、もしかしたら他の洗濯ものに色移りする可能性があるので、心配な方は別々に洗濯をした方がいいです。
〇シルクプリント
この方法のプリントですと、印刷された部分が捻れたり強く引っ張られたりすると、プリントされた所がひび割れてしまう事があります。ですので、洗濯をする際には、ネットなどにプリントTシャツを入れて洗濯するといいです。
また干す際もあまり強くふったりしないで、丁寧に扱いましょう。
■まとめ
いかがでしょうか?この様にプリント方法によっても、気を付けなければならない事があります。基本的にはどの方法でプリントされた物でも普通に洗濯して大丈夫です。しかし、せっかく作ったオリジナルTシャツは大切にしたいものですね。